スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

Maebashi32-2

Maebashi32-2.jpg

<画像クリックで拡大します>




県庁32階展望ホールにて撮影


これはなかなかお気に入りです(^^)

やっぱり県庁所在地は夜景もキレイ♪



関連記事
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

この記事へのコメント

タイトル - りくんちゅ。パパ - 2011年12月01日 20:36:55

す...すげーきれいΣ( ̄Д ̄lll)

最近本気でデジイチ狙ってます(笑)
オススメありますか!?

こんばんは^^ - makitti - 2011年12月01日 23:01:11

写真を大きくすると迫力が伝わりますね
とってもきれいです^^/

わたしも撮ってみたいけど
仕事終わってからじゃ無理っぽいかなあ
でも素敵ですねえ!!

りくんちゅ。パパさん、こんばんは - Pasion - 2011年12月02日 04:33:42

ありがとうございます(^^)
いよいよ本気で購入モードですか!

>オススメありますか!?

そう言われても僕はkissしか使ったことがないので大したアドバイスは出来ませんが。。。
まずは何を撮りたいのかが重要です。
センサー自体はエントリー機もハイエンド機もほとんど同じモノを積んでいるので、普通に撮る分には写りはそれほど違いません。
じゃあ何が違うのかというと、堅牢性(ボディの素材や防塵・防滴仕様など)であったり連写速度であったりAF速度であったりファインダー性能であったり使い勝手だったりetc・・・です。

その諸々を踏まえた上で僕が欲しいのは「CANON EOS 7D」です。
この機種、おそらく来年後継機が出るので今すごくお買い得です。
ただしちょっと重い・・・
これを持って山歩く事を想像するとちょっと萎えます(^^;)

まだまだ書きたいことはあるのですが、長~くなりそうなので後はメールにでも書かせてもらいます(^^)

makittiさん、こんばんは - Pasion - 2011年12月02日 04:42:44

ありがとうございます(^^)
makittiさんも機会があったらぜひ撮ってみて下さい。

ただ窓越しの夜景撮影の場合は写り込み対策が必要です。
ちょっと恥ずかしいですけど、大きめの黒い布を持っていくといいですよ。
ちなみに僕は「忍者レフ」というモノを使ってます(^^)

タイトル - りくんちゅ。パパ - 2011年12月02日 19:02:45

なるほど~。
撮るものは...お察しのとおりですがw
大雑把に言うとスペック的にはあまり変わらず、付加機能が違うという感じでしょうか!?
う~ん...そうなるとエントリー機でもいいかなぁ。
頻繁に持ち歩くわけでもないですし。

りくんちゅ。パパさん、こんばんは - Pasion - 2011年12月03日 03:24:38

>大雑把に言うとスペック的にはあまり変わらず、
>付加機能が違うという感じでしょうか!?

ん~、微妙に違うかも・・・
りくんちゅ。パパさん向けに言うなら、CPUとGPUとOSが同じだから同じ事は出来るけどメモリ容量とか冷却機能とかが必要最小限なのがエントリー機って感じですかね~。
なので結果(写真)はそれほど違いませんが過程(レスポンスなど)は結構違ってくると思います。
これで分かりますかね~?

あと、所有欲って言うか持つ喜びってあるじゃないですか。
それがエントリー機だとあまりないです。
もちろん最初はあるんですけど、だんだん作りのチープさが目に付いてくると言いますか・・・
まぁこれに関しては人それぞれですけどね。

最後に、エントリー機に狙いを絞った場合は待てるなら来春まで待った方がいいと思います。
たぶん「EOS Kiss X6」が出ると思うので。
X4からX5が完全なマイナーチェンジだったので、今度のX6はかなりスペックアップしてくるんじゃないかと予想してます。

トラックバック

URL :

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
最新記事
月別アーカイブ
グーバークロック
プロフィール

Pasion


Author:Pasion

Pasion's Sponsored Link
おきてがみ
Amazon商品検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。